子育てをしているママは、毎日24時間、子供のペースに振り回されっぱなし…

睡眠も食事も思うようにとれなくて、もちろん自分のための時間なんかありませんよね。

育児で疲れていても、いつも頑張っているママの癒しになることを記事にしてみました。

スポンサーリンク

 

育児で疲れているママには癒しが必要

子育てって、ずっと家にいて楽チン!って思っていませんか?

ところが、楽チン!どころか、朝から夜中まで、それも毎日、子供のペースで過ごして、お世話をして、クタクタなんです。

夜中も授乳や夜泣きで寝れない、立ったままでの食事、進まない家事、汚されたり暴れたり予測不可能なこと、そして自分の時間がまったくと言っていいほどない…

こんなに大変なのに、当たり前だと思われて、褒められることもなく、誰からも認めてもらってないと感じてしまいがちです。

それに、まだまだおしゃべりが上手にできない子供とずっと一緒にいるわけですから、ママは、話を聞いてもらえる機会がないので、とてもとてもストレスが溜まってしまいます。

話ができないって、なぜか本当に自分でもびっくりするくらいイライラしてしまうんですよね。

 

そんなママには、「癒し」が必要です。

子育てで疲れているママの癒しになればと思うことを、3つご紹介したいと思います。

 

育児疲れのママの一番の癒しはパパからの労い

もちろん、パパだって仕事から疲れて帰ってきて、ママに癒してもらいたいって思いますよね。

ママから、さりげなく労いの言葉を掛けられたら、頑張れると思うんです。

ほんのちょっとでいいんです。ママのことも癒してあげませんか。

 

子育てで、疲れていたりイライラしたりしているママの一番の癒しになるのは、ズバリ!パパからの「労いの言葉」だと思います。

仕事が忙しくて、なかなか子育てに協力できないパパもいらっしゃると思うんです。

せめてママに労いの言葉を掛けてあげてほしいと思います。

パパもお仕事が大変だとは思いますが、子育ては子育てでまた別の大変さがあります。

 

「いつもありがとう」「助かってるよ」「大変なのによくやっている」「忙しくて協力できなくてごめんね」

こんな一言で、ママは癒されると思うんです。

そして、パパからすれば、くだらないって感じるかもしれませんが、ママの話はそらさずにきちんと聞いてあげてくださいね。

また、お休みの日は、少しの時間でいいので子供を連れだして、ママが自分の時間を作れるようにするのもよいかもしれませんね。

たま~にでいいですので、簡単な朝ごはんを作ってあげたりすると、ママは嬉しいと思いますよ。

朝起きて、ご飯ができていたら、こんな幸せなことはないです。惚れ直しちゃいます!

 

  • ママに労いの言葉を掛ける
  • ママの話をちゃんと聞く
  • ママが一人で過ごせる時間を作る

そんなに難しいことではないと思うので、ママが子育てに疲れているなあと感じたら、せめてこんなふうにママを労ってあげて下さいね。

 

子供が小さいうちは育てることに夢中ですが、大きくなってきて手が掛からなくなった時、「あの時、パパに何もしてもらえなかった!」と、夫婦仲に影響することもあるんです。

そうならないようにするためにも、大変な時期のママのことを癒してあげて下さいね。

 

育児で疲れているママを癒してくれるおススメ絵本

子育てで疲れてしまって、「もう、何もかもイヤ!」と感じた時、ぜひ読んでもらいたいおススメの絵本をご紹介します。

私のいちおしの絵本は、クエンティン・ブレイク著、谷川俊太郎訳の『ザガズー』です。

子供の成長を様々なわけのわからない生き物に例えて、変化しながら立派な人間になっていきます。

そして、いつしか両親も別の生き物になっているというお話しです。

 

子育ての苦労や喜びが描かれていて、育児の疲れが一気に吹き飛んでいってしまうような絵本なんです。

子供が成長してから読んでも、泣けてきちゃいます。

子育てにイライラして行き詰ってしまった時、手に取って、ぜひお子さんと一緒に読んでくださいね。

 

 

育児疲れを癒してくれる赤ちゃんの仕草を集めてみました

育児に疲れた時は、何と言っても、赤ちゃんのちょっとした可愛い仕草に癒されますよね。

いつもは怪獣にしか思えないけど、時折、ふっと癒されてしまう赤ちゃんの仕草を集めてみました。

 

  • 目が合うと「ニコ~♡」
  • 泣き出す瞬間の「へ」の字の口
  • 寝ている時に物音などで「ビクッ!」
  • 眠っている時に笑う顔
  • 自分のおならやくしゃみでビックリした時の固まる瞬間
  • 歯茎だけの笑顔
  • 寝ている時のM字の脚
  • お風呂で気持ちよさそうにすぼめる口
  • 寝ている時のバンザイの手
  • 自分の手をじ~と見つめる
  • 指の間のホコリ
  • 太ももや腕のくびれ
  • お座りしている姿

 

そして、何と言っても寝顔には癒されちゃいます。

いつもは、うるさくて手の掛かる子供たちですが、お昼寝中はママもホッと一息!

子供の寝顔って、それまでのイライラを吹き飛ばしてくれますよね。

 

子供の可愛い仕草を見付けたり思い出したりして癒されたら、また子育て頑張って下さい。

今は大変な時期かもしれませんが、思い出はいつか宝物になります。