子育てをしながら、英語に興味を持つママが急増しています。

その背景として、今は、小学生から英語の授業を行っていること、グローバル化が進んで外国人と接する機会が多くなっていることが考えられます。

そこで今回は、なるべくお金をかけずに、子育てをしながら英語を学習する方法について調べてみました。

スポンサーリンク

子育てをしながらお金をかけずに英語を勉強するには

子育て中のママが、なるべくお金をかけずに英語を学習するには、断然「NHKラジオ講座」がおススメです。

書籍やネットなどいろいろ調べてみましたが、多くの方がNHKラジオ講座をおススメしているようですし、私も実際やってみて、リーズナブルで効率的に習得できる点でもダントツによいと思いました。

また、NHKの英語講座は、ラジオもテレビもレベル別に講座が設けられていて、ママ自身の英語の学習でも、子どもの英語の学習でも、誰でも利用できるようになっているんです。

 

NHKラジオ講座をおススメする理由は3つあります。

一つ目は内容が充実していることです。

私が中学生だった時、NHKの基礎英語をやっていましたが、聞き逃してしまうと次にやる気力が失せてしまったり、内容がちょっとつまらなかったりと、正直なところ長続きしませんでした。

しかし、今のNHKの英語講座は、ラジオでもテレビでも以前とは飛躍的に内容が変わって、興味を持たせるよう工夫を凝らしているようです。

また、繰り返し復習できるようなサービスも充実しているんです。

 

二つ目は、どこでも聴くことができるサービスや、再度聴くことができるサービスがあるということ。

「らじる★らじる」をスマホやタブレットのアプリからダウンロードすれば、どこでもNHKラジオを聴くことができます。

放送が入らない地域や電波状態がよくない地域でも、快適に聴くことができるようになりました。

⇒ NHKラジオらじる★らじるアプリダウンロード

 

聞き逃しという問題に関しても、ほとんどの番組では再放送があります。

また、「ラジオストリーミング」では、前週に放送した講座をまとめて一週間聴くことができますし、スマホやタブレットのアプリ、パソコンやスマホのプラウザから、一週間前の放送を何回も再生できるサービスもあります。

⇒ NHKゴガク 英語のラジオ番組

⇒ NHKゴガク ラジオストリーミングアプリダウンロード

 

いずれも聞き逃してしまった場合は、有料にはなってしまいますが、1か月まとめて聴くことができるCDや、CD音声をダウンロードできるサービスがあります。

 

三つめは、価格が安いことです。

ラジオやテレビの英語番組の視聴そのものに料金が発生するわけではありませんし、CDなしのテキストですと高価な英会話教材に比べて断然安上がりです。

たとえば、基礎英語1では、テキストが1か月500円以下と大変リーズナブルです。

1か月500以下でこれだけ充実した英語の勉強ができるのは、とてもお得だと思います。

 

家事をしながら…育児をしながら…忙しいママが英語を勉強するには、リーズナブルで聞き逃してもOK、繰り返し復習ができる「NHKラジオ講座」がピッタリだと思います。

子育て中のママが英語を勉強するのは大変なことですが、工夫することと継続することで、英語を習得することは可能だと思います。

そして、英語を習得したことは強みになると思いますし、子どもに手が掛からなくなったら、英語をやっていて良かったなあと思う時が必ず来ると思います。

 

 お金をかけずに英語の子育てをするには

冒頭でもご紹介した通り、昔は中学生からだった英語の授業が、今は、小学生から取り入れられています。

なるべくお金をかけずに、子どもに英語を学習させたいと思われる親御さんも多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今の時代は、パソコンやスマホから、ネットで子供向けの英語を学べる無料のYouTubeやアプリがたくさんあります。

それを使って子どもに英語を学ばせるのであれば、お金はほとんどかからないと思います。

英語子育て☆お金をかけずに英語を学ぶ!英語教材になるYouTube+アプリの簡単な見分け方

 

しかし、子どもは大人と違って集中力も持続しませんし、自分が好きなことでないと向き合うことがなかなか難しいと思うんです。

実際に、私も子どもが小さい頃に英語の教材を購入して、遊びながらでもやらせようと思ったのですが、思うように食いついてくれず、すぐに飽きてしまったのです。

親の思うようにはいかないものです(苦笑)

子どもの英語教育については、本格的に学ばせさせたいのであれば、スクールなどで先生につくか親がよっぽど真剣に付き合うかしないといけないかもしれませんね。

 

私個人の考えとしては、そこまで本格的でなくても、耳の良い小さいうちにリスニングだけでも楽しく学ばせてあげればよいのではないかと思うんです。

もちろん、英語が楽しくて頑張ってるお子さんには、好きなだけやらせてあげてください。

おススメなのは、英語のテレビ番組やアニメのDVD、先程紹介したYouTubeを見たり、歌などを聞いたりすることです。

⇒ 子供向け英語テレビ番組おすすめ10選

 

前章で紹介したNHKの英語のテレビ番組やラジオ番組も、もちろんおススメです。

NHKの英語番組は、対象年齢がわかりやすく紹介してあるので、選ぶのに便利ですね。

⇒ NHKゴガク 英語のラジオ番組

 

子どもは、飽きっぽく集中力が続かないので、15分くらいが限界かもしれません。

それでも、継続することで、目には見えなくても少しずつ吸収していってくれているはずです。

無理強いせずに、少しずつ楽しく進めていきましょう。

 

子育てしながらお金をかけずに親子で英語を楽しむコツ

英語を親子で学びたいと思っている親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

なるべくお金をかけずに、子どもに英語を本格的に勉強させるというのは、ある意味親の根気がいります。

親も子供と一緒に楽しく勉強するというスタンスで、英語を始めるとよいかもしれませんね。

ここでは、子どもと一緒に少しずつ英語を楽しく学んでいくコツを、年代ごとにご紹介していきます。

就学前と小学校低学年の英語

前章で紹介した英語のテレビ番組やアニメ、YouTubeを見たりして、リスニングに力を入れましょう。

録音して、BGM代わりに流しておくのもよい方法です。

せめて小学生低学年頃までは、1日15分でよいので、パパかママが一緒に見てあげられると効果的です。

 

私の子どもは、入園した幼稚園にたまたま英語活動があり、また、小学生の時はALT(外国語指導助手)の方と仲良くしていたらしいのです。

中学生になると、不思議なことにリスニングだけは8~9割くらい理解できていて、幼稚園が一緒だった仲良しのお友達も、リスニングはわかると言っていたようでした。

一概には言えないことですが、小さい頃から英語と接していると、英語が耳に入りやすいのかもしれません。

小学校3年生からの英語

学校で英語を習い始める小学校3年生からは、学校で学習してきたことを親子で一緒に復習するとよいかもしれません。

子どもが習ってきたことを、ママが教えてもらってもよいですよね。

また、前章で紹介したNHKの英語のテレビ番組やラジオ番組、基礎英語0のテキストを利用すると、さらに勉強になると思います。

まだまだ親がコントロールしてあげないと、子どもは自発的には勉強できない歳です。

15分から20分くらいでよいので、集中してやるように上手に導いてあげて下さい。

 

ここで注意したいのは、学校によっては、ネイティブの発音ではない親が子どもに教えることを禁止しているところもあるので、確認してみてくださいね。

また、小さい頃から英語を習っていた子どものお友達が、実際の外国人との会話では難しい文法に沿って話すわけではないので、文法を習ったことで混乱してしまったようなのです。

親が子どもに難しい文法を教える時は、慎重に進めた方がよいかもしれませんね。

中学校以降の英語

中学生以降になると、自ら学んでいく姿勢が見られる子どもさんもいらっしゃいます。

徐々に、親が口を出すというよりも、自発的に勉強をしていくように導くことを心掛けたいところです。

 

やはり、私はNHKの英語講座の「基礎英語」をおススメします。

子どもが使ったテキストを、ママが利用してもよいですよね。

一番下の子がこのくらいの時期になってくると、子どもにもだんだんと手が掛からなくなってきますので、ママは自分のペースで英語の勉強ができるようになります。

親子で楽しく英語学習を進めていくポイント

語学を習得するには、長い時間が掛かるということを覚悟して、焦らず気長にチャレンジしてくださいね。

そして、まずは、日本語をしっかりと教えることが大切です。

また、無理強いはせず、学ぶとか教えるとかではなく、「親子で一緒に英語を楽しむ」くらいのスタンスで進めていってみて下さい。

できたことは、必ず褒めるようにしましょう。

 

それから、気になるのは成績のことだと思いますが、本人のやる気しだいでどうにでもなります。

英語だけでなく何事においてもそうですが、子どもには必要な場面で力を発揮できるようになってほしいものです。

そのためには、日頃から集中力や理論的に考え行動する力を身につけさせ、自ら学ぶように導いてあげることが最も重要なことではないでしょうか。

 

 

子育て中にお金をかけず、英語を勉強する方法をお伝えしてきました。

記事を読んでいるだけでもワクワクしませんか。

英語ができると楽しいですし、親も子どもも世界が広がっていきます。

 

昔と比べて、インターネットの便利な機能や、内容と便利なサービスが充実したNHKラジオの英語講座など、お金をかけなくても、勉強する方法はいくらでもあると思うんです。

もし、お金をかけずに英語を勉強したいと思っているなら、チャレンジしてみてはどうでしょうか。