子育てがつらい…そんな気持ちを一番解消できるのは、同じように悩んできたママとパパが書いたエッセイ本かも知れません。イラストや漫画が入ったものを中心に選んだので、気軽に手にとって見てください。

スポンサーリンク

ママにおすすめ!子育てエッセイ本

そういうふうにできている

『ちびまる子ちゃん』で有名な、さくらももこさんが書かれたエッセイです。妊娠・出産から赤ちゃんの頃までの体験を、独自の視点で書かれています。

 

初版が20年以上前なので、お子さんはもう成人してらっしゃいます。赤ちゃんとの時間は長くて先のことを考えられない日もあると思いますが、子育てに悩んでいる今も少しずつ過去になっていくんだなと思えるかも知れませんね。

高野優のランドセルママ

高野優さんは、三人の娘さんのお母さん。この本には長女・リンちゃんが小学校入学をした頃のお話が書かれています。自分が通った経験はあるけれど、親になってからの入園や入学はまったく勝手が分からず不安ですよね。

 

その点、この本にはお母さん方へのアンケート結果があったりして、助かります。リンちゃんが赤ちゃんの頃から本を出されているので、ぜひ他の本も探してみてください。ちなみに2012年には高校生時のエッセイ『思春期ブギ』という本が出ています。

 

さらに『うちの3姉妹』でおなじみの松本ぷりっつさんと共同で『子育てバッチコイ!』という悩み相談の本も出されています。お二人とも子育てを明るく前向きにとらえ長くエッセイ漫画を描かれているので、頼りになりますね。

ママはテンパリスト

漫画家の東村アキコさんが描かれた、1人息子・ごっちゃんの観察記録。中を見ると育児書で「これはダメ」と言われそうな子育てのオンパレード!ですが、毎日がとても楽しそうで、こんな育児もいいなって気持ちになれますよ。笑えます。イチオシです。

働きママン

子育てをしながら働くお母さんたちを題材にした漫画です。近年では育児と仕事を両立しながら頑張るお母さんが増えていますよね。そんなお母さんたちの慌ただしい日常を扱ったコミックエッセイです。

パパにおすすめ!子育てエッセイ本

底ぬけ父子手帳

いぢちひろゆきさんが書かれた育児エッセイ漫画です。父親目線の話なので、奥さんから色々言われてもピンと来ないパパや、夫の気持ちが分からないと悩むママには、参考になると思います。

青木パパの育児伝説

桜沢エリカさんの旦那様であり主夫でもある、青木武紀さんの育児エッセイです。ネットでの息子さんの6ヶ月~1歳半ごろまでの記録を、桜沢さんのイラストや写真もまじえながら、まとめた本のようですよ。

おとうさんはウルトラマン/おとうさんの育自書

『おとうさんはウルトラマン』シリーズなどで男の子が夢中になる主人公を描きながら、強さと心の優しさを両方持つのが本物のヒーローだと伝えている、みやにしたつやさん。そんな、みやにしさんが書いたエッセイです。

 

コラムや対談などもあり、内容が充実していそうです。育自と書かれているように、子育ては自分自身を成長させるものでもあります。ママだけでなく、パパも読んで成長してくれると嬉しいですね。

まとめ

色んなエッセイを見ていくと、家庭環境や育児のスタイルが人によって違うことがよく分かります。それでも、子育てで悩むのは似たようなことだったりして…どれも面白いですよ。ぜひ読んでみてくださいね。