ひと昔前と違い、今は結婚しても仕事を続け、子育てと仕事の両立をする女性が増えつつあるようです。

しかし、そんな今の時代でも、実際に両立させることは簡単なことではなく、多くのママたちが、子育てのために退職するか、それとも頑張って両立させるか、悩んでいます。

先輩ママたちは子供のために、どんな選択をしたのでしょうか?

スポンサーリンク

仕事との両立を諦め、子育てのために退職を選んだママたち

仕事を辞めるのはもったいなかったし、将来の経済的な不安もある、それでも子育てのために退職を選んだママたちは、この苦渋の決断をどう思っているのでしょうか?

 

仕事を辞めて良かった

子育てのために退職したほとんどのママたちが、子供の側にいてあげられたことを考えると、仕事を辞めて良かったと思っているようです。

ママが家にいることで子供が安心できるし、成長を側で感じることができた。中には、子供の好きな習い事などをさせてあげられたといったことも。そして何より、余裕ができたということでした。

不安に感じていた経済面では、幼稚園や小学校に行っている間に、パートに出るママや、一番下の子供が小学校高学年や中学校に入った頃に、また働きだすといったママが多く、「何とかなる」という意見が多いように感じます。

 

仕事を辞めて後悔している

中には、退職して後悔しているママもいました。

理由としては、仕事を辞めた途端、夫が天下を取ったような振る舞いをするようになった、自由に使えるお金がなくなった、離婚したくても経済力がないなど。

退職して良かったというママばかりではないという現実を考えると、仕事を辞めるかどうか判断するのは、やはり難しいことのようです。

 

退職はせずに、仕事と子育てを両立させたママたち

それでは、仕事を辞めずに子育てと両立したママは、どうなのでしょうか。

 

こちらも、退職せずに仕事を続けて良かったというママがほとんどです。

経済的に余裕があり、特に、大学進学などの教育費が掛かった時に、仕事をしていて良かったと思うようです。子供が3人以上いるママは、なおさらみたいですね。

仕事と子育てを両立させているママは、早めに保育園を決めていたりと、仕事を続けることに迷いがないママが多く、後悔しているママもほぼいないように感じました。

ただ、子供が大人なってから、「経済面ではありがたかったけど、子供の頃は、淋しくて家にいてほしかった」と打ち明けられて、複雑な思いをしたというママもいました。

 

また、女性が子育てをしながら仕事をすることが大変だった時代で働いていた年配の方からは、「私達が苦労して得た制度や待遇を、次世代に繋げるためにも、今のママ達には頑張ってほしい」という意見もありました。

 

子育てのために退職、仕事と子育てを両立、どちらを選択しても複雑!

子育てのために仕事を辞めたママは、したかった仕事を諦めなければなりませんでしたし、将来の経済的な不安を抱えています。

子供は、安心して過ごすことができる、でも進路の選択肢の幅が狭くなってしまう可能性がありますし、学費を奨学金で借りざるを得なくなったり、仮に親に学費を出してもらったとしても、親の方で老後が大変になったりする場合もあります。

子育てをしながら、仕事を続けたママは、子供と一緒にいる時間や、行事を諦めなくてはならなかったり、子供のことが心配だったたり、生活に余裕がなかったり。

子供は、淋しい思いをしたけれど、将来の選択肢の幅が広がる、親の老後の金銭的な心配もあまりありません。

結局のところ、今の子育て世代を取り巻く状況では、「自分がどうしたいか」自分が決めた道を信じて進んでいくしかないようですね。

 

この両立か子育てに専念するかの問題でいつも思うことは、「なぜ二者択一なのか?」何かうまい方法ってないものなのでしょうか。

特に、今現在、子育てをしている世代の方たちは、こういった問題に翻弄されてしまっていると思います。

子育てをするということ自体、大変なことではありますが、別の意味での大変さがあるのが、今のこの世の中です。

子育て世代が生きやすい社会になるように、子供たちがいつも安心して過ごせる世の中になるように、願ってやみません。