赤ちゃんが産まれて、出産の幸せと同時に待ったなしの育児が始まります。

育児に頑張るママも、疲れてヘトヘトになってしまっていることでしょう。

そんな育児疲れのママに「お疲れ様」の気持ちを込めて、素敵なプレゼントをしてみてはいかがでしょうか。

育児疲れのママに喜んでもらえそうなプレゼントをご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

育児疲れのママにプレゼントをしたい

「出産して育児に頑張っているママに何かプレゼントをしたい」

そう言ってくれる夫や兄弟姉妹、お友達がいることはとっても幸せなことですよね。

出産すると、お祝いやプレゼントって、どうしても赤ちゃんの方に気がいきがちです。

そんな中でも、ママは、自分のことを思ってくれている人がいるというだけで心が癒されるのではないでしょうか。

また、出産を頑張ったママ、育児を頑張っているママをそんな形で応援してくれる周りの人たちは、なんて気が利いているんだろうと思ってしまいます。

 

特に、夫からのプレゼントは、育児疲れのママを癒してくれることと思います。

「育児と家事は忙しいけれど、私を気遣ってくれる夫がいる」と思っただけで、ママは辛くても頑張れると思いますよ。

世の中には、「育児は女性の仕事」という先入観を持っている男性もたくさんいるのに、こんな風にママを気遣ってくれるご主人って素敵ですよね。

パパのこんな思いやりのある優しい気持ちが、これからのママの子育てにとって、励み支えになってくれるのではないでしょうか。

 

育児疲れのママにプレゼントする際に気を付けたいこと

育児を頑張っているママといっても、ママを取り巻く状況、ママの好み、心の状態によって、ママの気持ちはいつも微妙に揺れ動いています

いつものママだったら、出産前のママだったら、これなら喜んでくれたから…と、単純に考えてプレゼントを決めてしまうのはNGなんです。

 

一人の時間をプレゼントする場合

例えば、ママにもよりますが、「一人の時間をプレゼントしてあげよう」と、子供を預かったとしても、ママは子供のことが気になって楽しめない場合があります。

特に、授乳している時期や、まだ月齢のいっていない赤ちゃんの時期に、そう思ってしまいがちかもしれません。

「大丈夫かな!」「泣いていないかな!」「怒られていないかな!」「ちゃんと飲めてるかな(食べてるかな)」などと考えてしまって、預けても気が気じゃないんですよね。

ただし、1人の時間を作ってもらって、リフレッシュできるママもいますので、一概には言えません。

直接ママに確認した方がよいかもしれませんね。

 

お花をプレゼントする場合

また、こんな事例もあります。

パパからお花をプレゼントされたママは、まったく嬉しくなくて、なぜか涙が出てきたというのです。

この場合、ママの喜ぶ顔を思い浮かべながらお花を贈ったパパの気持ちもよくわかりますし、毎日育児に追われて忙しくしているとこへ、何で毎日の水替えが必要で手間の掛かるお花なの?と一瞬思ってしまったママの気持ちもわかります。

こんな光景を想像すると、胸が苦しくなってきてしまいます。

きっと、ママは想像以上に疲れているのだろうなと…そしてパパも可哀想!

確かに、お花って微妙かもしれません。

「パパの気持ちは嬉しいけれど、寝ることも、食事も、トイレも、お風呂もゆっくりできないのに、いったい、いつ花の水を取り替える時間があるっていうの?私の今の状況、何も解ってくれてない!」というママの心の叫びが聞こえてきそうです。

もちろん、お花をプレゼントされて喜ぶママもいます。

お花をプレゼントする場合は、ママの日頃の様子や、お花が好きかどうか、花瓶を持っているかなどをリサーチする必要があります。

 

アクセサリーをプレゼントする場合

アクセサリーをプレゼントする場合も、ちょっとした注意が必要です。

常日頃、子供の面倒をみていると、アクセサリーをしていても、切れてしまったり、壊れてしまったり、邪魔になったりしてしまいます。

しかし、中には、パパからもらったアクセサリーは、今は身に付けられないけれども、付けられるようになるまで、お守りとして大事にしたいというママもいます。

また、子供を産んでも、1人の女性として見てくれていると感じて嬉しいと思っているママもいますよ。

ですので、プレゼントする際には、「今は付けられないだろうけど、子育てが落ち着いたら使ってね」などと、一言伝えておけばよいのかなと思います。

 

育児疲れのママにピッタリなプレゼント

上記のことを踏まえて、育児疲れのママにピッタリなプレゼントを選んでみましょう。

いろいろあるママ向けのプレゼントから、何点かピックアップしてみましたので、ご紹介しますね。

 

夫からのプレゼント

パパならではのプレゼントと思うものを選んでみました。

 

アクセサリー

子供が小さいうちは身に付けるのが難しいかもしれませんが、残るものですし、もらって嬉しいプレゼントの一つだと思います。

付けなくても持っているだけで、夫からいつも応援されているように感じ、育児に行き詰った時に頑張ろうと思えるのではないでしょうか。

ネックレス、ブレスレット、ピアス、子供のネームやバースデーの刻印入りのリングなんかもよいですよね。

 

癒しの時間

エステやリラクゼーション、マッサージなどの癒しの時間をプレゼントしてもよいと思いますね。

たまには一人になる時間を作ってあげて、贅沢に過ごす時間もリフレッシュになると思います。

思った以上に、人の手って温かくて癒されます。

 

食べもの

授乳中でなければ、お寿司などの出前もよいかもしれません。

授乳中であれば、ちょっと高級なお弁当も嬉しいと思いますよ。

とにかく、上げ膳据え膳で家で食べられるものなら、ママもゆっくり食事ができます

それから、お取り寄せグルメなんかもよいですよね。

また、リッチなお菓子やデザートも喜ばれると思います。

育児の合間に食べると気分転換になるのでは。

 

手紙

以前、こんな記事を読んだことがあります。

夫から手紙をもらって開けてみたら、『いつもお疲れさま』と書いてあり、一緒に『金一封』が入っていてとても嬉しかったというママのお話しが載っていました。

こんなさりげないパパの気遣いは、ママの疲れた心を癒してくれることと思います。

 

ひとり時間

子供を預けることが苦にならないママでしたら、やっぱり、1人になる時間をプレゼントするのが一番かなと思います。

出産して初めて一人で近所に買い物に行った時、「一人ってこんなにも楽なんだ~」と思った記憶があります。

パパが子供を連れだしてママを一人にしてあげるのもいいし、パパが子供の面倒をみていてママがお出掛けしてもいいし。

これもママがどうしたいかをリサーチした方がよいと思います。

 

友人からのプレゼント

子育てを頑張っているママがプレゼントされたら嬉しいな!癒されるな!と思ってもらえるようなアイテムをご紹介します。

もちろんパパからプレゼントしてもOKですよ。

 

ジェラートピケのルームウェア

肌触りが抜群で着心地の良いルームウェアです。

育児に疲れているママにピッタリのプレゼントだと思います。

 

無印良品のLED持ち運びできるあかり

夜中の授乳やおむつ替えに便利です。

持ち運びもできて、引っ掛けて使うこともできます。

ふわっと柔らかい光で広範囲を照らしてくれるので、ストレスフリーで癒しにもなります。

出産祝いに贈ってもよいかもしれませんね。

 

スープストックトーキョーの出産祝いスープセット

赤ちゃんのお世話と家事とで、毎日大忙しのママはご飯もゆっくり食べられません。

そんなママには大助かりで、気の利いているプレゼントだと思います。

また、素材本来のうまみや風味を生かしているため化学調味料・保存料は不使用ですので、授乳中のママにも安心して美味しく召し上がってもらえます。

 

イニックコーヒーのデカフェコーヒー

授乳中でも安心して飲めるカフェインを99.85%除去したデカフェ(カフェインレス)コーヒーです。

お湯や水に溶かせば、5秒で美味しくできあがりますので、子育て中の忙しいママでも楽しめます。

 

コトハ:コーヒーのカフェインレスコーヒードリップバッグ

こちらも、カフェインレスコーヒーですが、ドリップバッグになっていますのでお好みでどうぞ。

お値段もお手頃ですので、美味しいスイーツと一緒にプレゼントしてもよいですね。

 

ヴェレダのカレンドラベビーミルクローション

天然由来成分100%で、生まれたての赤ちゃんから敏感肌の大人まで使えるオーガニックスキンケア。

ママも赤ちゃんも一緒に使えるスキンケアは、忙しいママに重宝されることでしょう。

軽い付け心地のミルクローションです。

 

サーモスの蓋付き保温マグカップ

赤ちゃんに手が掛かる間は、温かい飲み物も冷たい飲み物も、美味しいうちに飲むことはなかなかできないものです。

そこで、保温性が抜群で、蓋が付いているサーモスのマグカップは、そんなママの悩みを解決してくれます。

時間が経っても美味しく飲めますし、見た目もおしゃれですよね。

 

 

子育てを頑張っているママが少しでも癒されますように、そして笑顔でいられますように。