生まれてきた赤ちゃんのお世話で、ママは体力的にも精神的にもいっぱいいっぱい。

たまには、外出をして気分転換をしたいと思っているパパやママも多いかもしれませんね。

しかし、外出時の離乳食って不安だらけ。

今回は、その中でも、赤ちゃん連れで外出する際に気になる離乳食の椅子についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

外出先での離乳食の椅子ってどうしてる?

赤ちゃんの離乳食が始まって、パパやママは、もうそろそろ赤ちゃんとの外出をチャレンジしたいと思っているかもしれませんね。

しかし、外出先での離乳食、ドキドキしちゃいます。

まず、離乳食はどこで食べさせよう、椅子はどうしよう、おとなしく食べてくれるだろうか…なんて不安だらけですよね。

 

ここでは、そのお悩みの中でも、外出先で椅子をどうしているかについて調べてみました。

外出をする際にママたちは、外食先の赤ちゃんの椅子を利用したり、いろいろ工夫したりして、離乳食を食べさせているようですね。

  • 飲食店のハイチェアを使う
  • お座敷で抱っこしながら、または豆椅子などを使って食べさせる
  • ベビーカーに乗せたまま入店
  • テーブルチェアやチェアベルトを持参する
  • 車の中でチャイルドシートに座らせて食べさせる

 

外出先での飲食店の離乳食の椅子はいつから使える?

赤ちゃんを連れてお店で食べる際に、ファミレスなどに置いてある子ども用の椅子を借りる機会が増えてくるかと思います。

そこで気になるのは、飲食店にあるベビーチェアって、いつ頃から使えるかですよね。

 

その椅子によっても違いますが、ほとんどのものは、腰が座ってお家でも上手にお座りができて食事ができれば大丈夫です。

特にハイチェアは、腰が座っていないとずり落ちてきたりして危険ですので、無理に座らせたりせずに、お座りが上手になってから使うようにしましょう。

 

また、お座りが上手にできるようになったお子さんでも、転落する危険があります。

食事をしながらお世話をするのは大変かもしれませんが、万が一のために、パパとママどちらかはお子さんから絶対に目を離さないようにしましょう。

また、お店のベビーチェアは、いろいろな赤ちゃんが使って不衛生なこともあるので、できれば除菌シートなどで一度ふき取ると安心できますね。

 

飲食店に置いてあるベビーチェアにベルトがついていなかったり、そもそも子ども用椅子が置いてなかったりした場合に便利なのが、チェアベルトです。

チェアベルトとは、ベビーチェアや大人用の椅子に取り付けて、お座りをサポートしてくれるベルトのことなんです。

しかも、軽くてコンパクトなので、かさばらなくて携帯に便利です。

これ一つ持っているだけで、安心して外出ができますね。

 

チェアベルトのことについて詳しく書かれているサイトがありましたので、よかったら参考にしてみてください。

⇒ 外出時も便利な「チェアベルト」はいつから?種類や選び方、おすすめチェアベルトや代用法まで

 

外出時に離乳食の椅子は飲食店に持ち込める?

お店で食事をする際に、赤ちゃんのマイベビーチェアやベビーカーなどを持ち込めると、赤ちゃんもすんなり食事ができるかもしれませんね。

ところで、ベビーチェアやベビーカーって、お店の中に持ち込んでよいものなのでしょうか。

 

使い慣れているベビーチェアを持ち込みたい場合は、お店の方に持ち込んでよいのか確認してから持参しましょう。

ベビーチェアの中でも、「テーブルチェア」は、ほとんどのお店で持ち込みOKだと思いますし、持ち込むのにはとても便利です。

テーブルチェアは、テーブルに設置するタイプのベビーチェアで、外食する時はもちろんですが、自宅でも使えますし、実家にでも持ち込めちゃう優れものです。

外でお食事する時も、いつもお家で使っている椅子を使えば赤ちゃんも安心ですね。

⇒ イングリッシーナ ファスト テーブルチェア

 

また、ベビーカーに乗せたままお店に入らせてもらえると、離乳食を食べさせるのには楽ですよね。

ベッド代わりにもなるので、赤ちゃんが寝てしまった時でも安心です。

ただし、ベビーカーは、通路が狭かったり、ソファ席だったりすると、使えない場合もあります。

こちらも、あらかじめ、ベビーカー入店OKか、邪魔にならないか、確認してから持ち込みましょう

 

外出時子どもは食べ終わると離乳食の椅子にじっとしていない

外出先の飲食店で、子どもは食べている間は、おとなしく椅子に座っていてくれますが、食べ終わってしまうと動き出してしまいますね。

たいていの子は食べ終わるとおとなしく椅子に座ってはいてくれないものです。

これって、普通だと思います。

 

食べ終わってからもおとなしく椅子に座っていてくれるようにするには、大人の方で工夫をするしかないのかなと思います。

たとえば、食べ終わった後でも、飽きないで椅子に座っていられるように、絵本やパズルを持っていくとか。

あとは、食べ終わった大人が、抱っこしてその場を離れたり、外に連れ出したりするなどですね。

我が家でも、子どもが食べ終わって飽きてきたら、食べ終わった人がその辺をお散歩していました。

子どもに、外食先でおとなしくしていてほしいという方が無理な話だと思いますので、食べ終わったら子どもの気を何かでそらしてあげてくださいね。

 

 

赤ちゃんがいると、なかなか外出も大変ですね。

でも、最近は赤ちゃん連れのファミリーが外出する環境については、かなり充実していると思います。

ちょっとした工夫でかなり外出が楽になりますし、外出って気分転換にもなりますよね。

お子様を連れての外出、どうぞたくさん楽しまれてくださいね。